品川近視クリニックの紹介をよく見ます

目が悪いと言われる日本人の多くは、近くは見えるけど遠くが見えづらいという近視です。

なぜ、日本人に近視が多いのか?

かく言う私も、近視の上に乱視です。

夜、月を見上げると、二重にダブって見えます。

アルファベットでは、『a』と『u』をよく見間違えます。

自動車の運転免許を取る前に、視力チェックをして、「これは引っかかるから、メガネを作っておいたほうがいいよ。」と言われたので、メガネを作りました。

でも、普段はかけていません。だからか、たまにかけると、道の高低差が感覚を違って見えて、何もない所でつまづいたりします。

かえってコワイ。

本当は、眼科に相談したほうがいいんでしょうけどね。

よく、ネット広告では、品川近視クリニックの名前をよく見ます。

そう思い、気になりつつも何もせず、免許更新の時期が来て、ダメモトで、裸眼で視力検査を受けました。

そしたら、OKだったんですよ。免許証から、『要眼鏡』の文字が消えました。

目の筋肉が鍛えられて、水晶体と網膜の距離に、うまく光の焦点を合わせられるようになったのかな(笑)。

最近、パソコンでまた目を使いすぎているようなので、気をつけなくちゃ、と思ってます。