レーシックは錦糸眼科がおすすめです

レーシックを受けようと思ってる方に錦糸眼科を紹介します。

錦糸眼科はレーシックのパイオニアと呼ばれていて、レーシックなら錦糸眼科、という声もあるぐらいです。
何せ、日本で初めてのレーシック手術は錦糸眼科で行われたんです。
なので、歴史も実績もあるということで、毎日多くの患者さんがレーシック手術のために来院しているそうです。

レーシックの仕上がりは、レーザーの違いによって左右される、と言われます。
そしてその差は特に暗いところで瞳孔が開いたときによくわかるそうです。

レーザーの仕上がりが良いといえばアイレーシックが有名ですが、削る角膜が厚いので強度の近視の方は受けられません。
錦糸眼科で使用されている「テクノラス217P」というレーザーは角膜も薄く削るだけでよく、照射面がキレイなんだそうですよ。

カリスマ医師と、最新の機器のコラボで大人気の錦糸眼科、口コミの高さも自慢できるものとなってます。
この口コミの高さの理由として、術後の痛みが少ない、というのもあるそうです。

レーシックを受ける決意をしても、痛いのはできるだけ避けたいものです。
錦糸眼科は痛みに弱い人にもおすすめです。