転職活動中はSNSに投稿する内容に気をつける

もっと自分の可能性を試してみたかったので、同業他社に的を絞って転職活動を開始しました。好感触の企業は何社かありましたが、いずれも採用には繋がりませんでした。それは私の力不足であると考えていたので、とにかく業界情報を勉強しながら多くの企業の採用試験を受けようと決意しました。
私が転職活動をしていたときは、在職中の会社の仕事が忙しかったです。何とか仕事の合間に転職活動をしていたのですが、ストレスが溜まって仕方がありませんでした。そんなときに活用したのが実名登録型のSNSで、会社や上司の名前を伏せつつ愚痴を投稿していました。
ある日の転職面接で、私は顔面が青ざめるような思いをしました。面接官から、私のSNSを見させてもらったと言われたのです。さらに、現状に不満を漏らしている人物は転職することが難しいと言われました。そこで私が思ったのは、今までに不採用通知をいただいた企業も私のSNSを見ていたのではないかということでした。転職活動では、SNSに投稿する内容には注意しなければならないと思いました。
引っ越し単身パックの準備もしてたのですが・・・