住宅ローンを借りても

長いこと、お金を借りたり返したりしていると、自分で今いくら持っていて、いくらを払わなければいけないのか…ということが見えなくなってゆく。
そんなことはわかっているし、だからこそご利用は計画的にとCMで流れているのも知っている。
だけど、やっぱり人には向き不向きというものがあって、私はお金を貸し借りすることは向いてないということだけはよくわかる。
だから、きっと車のローンとか住宅ローンは借りられないし、借りたとしてもいずれは潰れてしまうと思うのである。
とはいえ、大人になればなるほど、自己管理能力というものを問われる機会は増えていくし、お金を使うことだって増えてゆく。
私の財布の中はいつも成人の大人の財布とは思えないくらいお金が入っていないけれど、少しでもそういう正常な大人の財布に近づけるように努力は惜しまないつもりだ。
本当にうまくいくかどうかはさておき、何事もやってみなければ始まらない。
というか、やる気というのはやり始めてから生まれてくるものだと聞いているから、その一歩を踏み出せただけ十分だと思っている。