引っ越しをするという事は家中の荷物を全て運び出す事になるので、想像以上に荷造りの手間がかかります。
それはいつも整理整頓して荷物が少ないと自負している人もあまり片付けない人も同じで、こんなにとびっくりする程の量になる事が多いのです。
それに加え不用品がでた場合のゴミ捨てに住所変更の各種手続き、ガス、水道、電気の手配や近隣の挨拶等引っ越し前はバッタバタなのです。
なので多くの人は手続きが終わり荷物の梱包が終わると安心しますが、実は持ち歩く手荷物のチェックも忘れてはいけないです。
気候の違う場所に行くなら服装のチェックの他生活用品、女性であれば化粧品等ないと不便な物は当然忘れてはならないですが、実はゴミ袋と雑巾も必須なのです。
引っ越し当日は大きな家具、家電をどかすので大きな埃やゴミがでる可能性が高いです。
そうした時そのままではなく、さっとゴミを片付けて汚れた床を拭いておくと気持ちよく立ち退けます。
転居先でも大きな家具家電を置く前に雑巾でさっと床を拭いたり、外から持ってきた荷物の埃をはらったりと雑巾があれば何かと便利です。
なので使わなかったら捨てても良いという気持ちで、少し多めに用意しておくと良いです。
詳しい話はこちらから。